亨進様説教 真の愛

祝福の記念日

サンクチュアリに来てから、数か月がとても凝縮されて感じます。

昨日は3万双の記念日でした。
そして30日は3000双として祝福を受けた記念日です。

自分は何をしていくか、どう為に生きれるか。
そんな中でこの1年いろんなことがあり、いろんな方と出会い、いろんなことを学びました。

今は何か家庭連合を抜けてから引きずっていた重石?のようなものが取れた感じです。

お父様が立てられた伝統は亨進様に引き継がれています。
これから亨進様と共に行く二世も、今までの教育とは違う歩みになるでしょう。
本性が活かされ、神様が与えてくださった一人一人の天稟が活かされていくと思います。

それはたぶん、一世の私たちも。

「天の王国は王と王妃の国である」からです。

 

8月21日亨進様説教より(サンクチュアリNEWS)

本当の財産。皆さん、王権の精神を学ぶことについて話しました。王権の精神とは何でしょうか。王権の精神とは、真の財産を理解することです。肉的財産と霊的財産の両方です。私たちは肉的財産と霊的財産を知っています。紙のお金ではありません。金と銀の土地です。何度も話しましたね。私たちは、世代に渡って伝えていく所有権を取ります。私たちは主権を要求します。それが王権の精神です。主権には領地と主権があり、それに対する責任があります。それを守るために死ぬ責任があります。そのような主権を持って、防衛の責任が出てきます。そして、その王国を守る方法を学びます。

天の王国は王と王妃の国であることを思い出してください。自由なつながりによって共に集い、王の王と王権によって共に集う国であり、天一国憲法によって守られます。これは、私たちが知っているかどうかに関わらず、そこに向かっているのです。進み方は速かったり遅かったりしますが、それでも一歩ずつ、王権の精神を育むために、王国の考え方を理解するために。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教, 真の愛