亨進様説教

お父様の背景を理解する必要

私たちは聖書をよく学ばないとなりません。
それはお父様をより深く理解するためです。

 

なぜ私達はここで聖書の勉強をしているのですか。ここでは他のどの教会よりも聖書の勉強をしています。
それは、私達がお父様の背景について理解したいからです。
私達はお父様が話される時、お父様が何を言っているかを知りたいのです。

それを理解する為には、私達はプロテスタントのキリスト教の背景を知る必要があります。
それがお父様の背景なのです。それは階級的なカトリック系キリスト教ではありません。
プロテスタントの神学です。それが根本です。

私自身も、そのことをよく知らなくて、お父様を理解するのに苦労しました。私の思っているメシヤの概念とお父様の姿がどうして違うのかと悩みました。

氏族メシヤの背景は何でしょうか。
私達はメシヤと共に働く人でしょうか。私達はメシヤとして氏族に行く人でしょうか。
それとも、私達は氏族に対してヘロデ王のようなトランペットの響きでしょうか。
メシヤと共に血統を清め、救いのメッセージを氏族にもたらすのです。もしあなたが、他の方向から来たならば、あなたはお父様の価値を理解することはできません。私自身がそれをしました。

お父様を理解する為にはプロテスタントのキリスト教を理解しなければなりません。それは、あなたがユダヤ教のメシヤであるイエス様を理解するにはユダヤ教を理解しなければならないのと同じことです。

ですから私は、その姉妹に、「あなたは毎日お父様のみことばを読んでいて、とても立派な人です。しかし、あなたは罪人です。私も罪人です。私達は神様の恵みによって救われたのです。
神様の愛の力に対して、あなたができることは何もありません。神様があなたに救いを与えたのです。神様があなたに血統を与えたのです。あなたは、あなたが受けるに値しない贈り物を神様から受け取ったのです。あなたが成約時代の真理であるお父様のみことばを理解する前に、あなたは新約と旧約聖書を理解する必要があります。」

あなたはお父様の背景を理解する必要があります。もしそれをしなければ、あなたは間違った解釈をしてしまいます。あなたはあなた自身の解釈をしていまいます。あなたは不義なる罪を犯してしまいます。

私はそれをしましたが悔い改めました。お父様はそれを赦してくれました。

テモテへの第二の手紙3章14節と15節を見てみましょう。

しかし、あなたは、自分が学んで確信していることころに、いつもとどまっていなさい。あなたは、それを誰から学んだかを知っており、また幼い時から、聖書に親しみ、それが、キリストイエスに対する信仰によって救いに至る知恵を、あなたに与えうる書物であることを知っている。

「信仰によっての救い」と書かれています。信仰は神様からの贈り物です。

亨進様説教「我々の強さは主の中にある」より

アージュ!

 

2015/8/2説教「我々の強さは主の中にある」はプリントアウトのページにアップしてあります。再読したい方はご利用ください。(*^^*)

 

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教