あれこれ 亨進様説教

なぜ隠すのか。原理を教えてはならないから。

2016年8月28日説教「王国の救い主 」サンクチュアリNEWSより

最近行われた行事のパネルですが、ただの宣伝として用いられているお父様のお写真を見て下さい。
まったくもって冒涜にもほどがあります。
お父様の業績を削除変更し、自分の好きにして利益を上げる。地獄に真っ逆さまです。
愚か者たちは喜んで崖を登ります。そこが地獄の入り口だとも知らずに。

天国と地獄は本当にありますよ、皆さん。
自分は地獄でも構わないという人が時々いますが、一度この世の監獄生活を試してみるといいでしょう。
あの世の監獄(地獄)をいう前に、まずこの世の監獄を試してみなさいと言うのです。永遠の監獄生活を想像するまえに地上の監獄生活をしてみなさいというのです。それでも自分は地獄でいいというのですか。

この写真、お父様が手に統一マークの入った原理講論を持つお姿です。

Kingdom Savior August 28 2016 Rev. Hyung Jin Moon Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo12.png

家庭連合は原理講論を何と、隠しています。
なぜ隠すのか。原理を教えてはならないから。
原理を学ぶとお父様が再臨主であることがはっきりと理解できますから。
四位基台を学べば、夫の位置、父の位置が大切であることが分かるから。
それを相対化して足で踏みつけることなどできないことが分かります。
家庭にとっての核です。
画像処理で意図的に原理講論を隠しています。これを教えてはまずいからです。
これを単なるミスだとは言わせません。
雲があえてここで原理講論のタイトルの位置まで上がって来ますか?ありえません。

これが現実です。
嘘をつき始めると、嘘を付き続ける他なく、嘘を重ねるうちにしまいにはそこから抜け出せなくなるのです。
そのうち中にいる人もそれに気づく日が来るでしょう。

どうしてわざわざ隠さないとならないのでしょう。(@_@)
たぶん、いろんな言い訳?は出てくることかと思いますが。

家庭連合上層部は常に隠し事が多い。
「言ったら躓くから」という理由が大半でしょう。シックを馬鹿にしてるのでは。判断するのは各自です。
本当の事情は末端には話しません。ご家庭の様々な事情においても知る人ぞ知るです。
そしてシックはご褒美を与えたらがんばるにちがいないとご褒美を準備、、、。
ご褒美がほしくてみ旨をするのでしょうか。

常に指示されるので、いつのまにか自分で考えなくなる。
自分で考えないというのは「責任を持たない」のと一緒ではないでしょうか。
「組織」がおかしいなあとかちょっと思っても、「まあそれはそれ。仕方ない。」「もう考えても仕方ないから考えないの」
でも、それでどうやって理想に近づくのでしょう。私は関係ないので誰かやってということですよね。

天一国主人とはどのような姿勢であるべきなのか。

 

同上、「王国の救い主」より

韓国文化でもそうです。「母親に向かってそのようなことをどうして言えるのか」と言います。
お母様の真実を明かさなければなりません。完全に神聖冒涜、異端だからです。
その犯した罪ゆえに永遠の地獄に行かざるを得ないからです。
お母様に警告しなければなりません。愛しているからです。
永遠の魂を思うからです。霊界では天国に行ってほしいからです。

いろいろ言っても最終的には本人の判断です。
私がこのように真実を明かして家庭連合を壊そうとしているのは、もちろん詐欺グループであり、搾取とクーデターの組織であることが第一の理由ですが、それが最大の理由ではありません。
最大の理由は多くの人々を神様から引き離し監獄に向かわせているからです。地獄に導いているからです。

ですからほんの少しでも愛のある人なら、火の手の上がった家を見れば教えてあげるではないですか。
必死に、火事だ!逃げろ!と叫ぶでしょう。
上品に「どうか家から出てきて下さい」と話している場合ですか!私なら叫びます。
「家が火事だ!逃げろ!」
もっと紳士的に話せ、ですって?今夜、丸焼きになってもいいのですか。
「家から逃げろ!」

 

 

アメリカのサンクチュアリチャーチのFace Bookに紹介されていた動画です。
英語ですが、、、、よく紹介されているみ言葉なので、わかるかと思います。^^;

お父様は何と言われていたか・・・。
3分位なので見てみてください。

 

ちょっとミッションインポッシブル的な雰囲気?(/・ω・)/

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-あれこれ, 亨進様説教