聖書

今の時を生かして用いなさい

エペソ人への手紙 第5章6節~17節

5:6あなたがたは、だれにも不誠実な言葉でだまされてはいけない。これらのことから、神の怒りは不従順の子らに下るのである。
5:7だから、彼らの仲間になってはいけない。
5:8あなたがたは、以前はやみであったが、今は主にあって光となっている。光の子らしく歩きなさい――
5:9光はあらゆる善意と正義と真実との実を結ばせるものである――
5:10主に喜ばれるものがなんであるかを、わきまえ知りなさい。
5:11実を結ばないやみのわざに加わらないで、むしろ、それを指摘してやりなさい。
5:12彼らが隠れて行っていることは、口にするだけでも恥ずかしい事である。
5:13しかし、光にさらされる時、すべてのものは、明らかになる。
5:14明らかにされたものは皆、光となるのである。だから、こう書いてある、
「眠っている者よ、起きなさい。
死人のなかから、立ち上がりなさい。
そうすれば、キリストがあなたを照すであろう」。
5:15そこで、あなたがたの歩きかたによく注意して、賢くない者のようにではなく、賢い者のように歩き、
5:16今の時を生かして用いなさい。今は悪い時代なのである。
5:17だから、愚かな者にならないで、主の御旨がなんであるかを悟りなさい。

今この時に、自分は何をしていくか。
神の武具で身を固めて、悟っていく。
他の誰かに自分のすることを決めてもらうのではなく…。
私たちの中の「主体性」を神様の前に磨いていきたいですね。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-聖書