あれこれ

空前絶後

家庭連合では「空前絶後の大転換期」というフレーズで推し進めているようです。

本も出版されたそうです。
【映像】御言集「永遠に唯一なる真の父母」出版の意義
本の副題は「空前絶後の大転換期を正しく超える」です。

「空前絶後」wikipediaより

空前絶後(くうぜんぜつご)とは、「それまでには例がなく、その後も例を見ない」という意味の故事成語。現代的には「未だかつてなく、今後もまずありえない」という意味で使われることが多い。

「空前絶後」の「空前」は「前に空(むな)しく」でその前には例がないという意味、「絶後」は「後は絶えて」でその後も例を見ないという意味である。(「絶対に後がない」という意味ではない。)

ただし現代の日本ではこの成句を、「未曾有」「破天荒解」「前代未聞」などといった成語が表す「いまだかつてない」という意味をさらに強調して表現する際に使われることが多い。

 

サンクチュアリ対策をされるときに、何故「亨進様は間違っている」と明確に言わないのでしょうか。
「亨進様はこう言われているが違う」とか。

全部、「サンクチュアリ教会では」とか、「江利川氏は」とか、何故置き換えるのでしょうか。
顕進様に対する対策でもそうでした。

万が一の時のための逃げ道でしょうか。
ご子女様に対して、万が一ご子女様を目の前にしてはとても言えないからでしょうか。

「江利川氏に対して」と声明文を出してどうするのでしょう。
バビロンの淫婦と言われたのも、江利川会長ではありません。亨進様です。

1800家庭会の声明文の一部から。↓
1800家庭会声明文なので、1800家庭会の方々はみなさん同意見ということなのですね。
家庭連合ブログ村で見ましたが、いずれ真の父母宣布サイトに掲載されるのではないでしょうか。

三.世界平和統一家庭連合の名誉のために、江利川安榮氏がこのまま分派の言動を繰り返すならば、彼女の日本教会第7 代会長という過去の肩書と活動歴に、これらの天に対する背信行為を明記して、それを歴史的汚点として、教訓を含め、後世に伝えていくことを提案いたします。

四.江利川安榮氏や彼女と同調する者が、サンクチュアリ教会の分派活動を停止し、真の父母様の前に懺悔し、悔い改めてまで、私たちは彼らの言行を断固として阻止し、排除するために、「サンクチュアリ教会の活動排除署名運動」を全国的に展開することを提案いたします。

神山会長にも同じようにされてましたね。

こういうのは分派ウンタラの前にお父様を慕うシックとしてどうなのかと思います。

本気で活動排除に持ち込みたいなら亨進様に書簡を送られてはどうでしょうか。
いえ、直接お会いしに行かれてはどうでしょうか。

あ、その署名をもっていかれるのかも?

 

 

ペンシルバニアの素敵な空気をぜひ吸ってみてきてくださればと思います。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-あれこれ