亨進様説教

すべてを失おうと、主を選ぶのか

 

2015 年 1 月 18 日 亨進様説教「血統の秘密」より

血筋はもちろん重要ですが、それだけでは足りません。

お父様を信じるか。お父様と能力と才能と完璧さを信じるのか。
受け入れがたい事をされる時、ものすごい怒りに包まれて現れる時も、アボジを信じるのか。
試練が来た時に、カネと財産を選ぶのか、それともすべてを失おうと、主を選ぶのか。
それは、私たち皆の悔い改めの課題です。

最もひどかったことを、もし語らざるを得ないなら。
本当に、信じられない状況でした。私たちは、血統を持ったからと言って、自慢できるのでは、ありません。
それは、私たちが立派だから授かったものではありません。

私たちには大きな罪があります。なのに神様の愛、主の愛、再臨主の愛を受けました。
その愛を受けたから、私たちは信仰と、熱い心情、今にも破裂するような心情を持って、神様を求めて行くのです。
私たちが再び、お父様のみ顔を拝見し、そのすばらしい聖霊役事を目撃するであろうと信じます。
私が、証しします。自分の目で直接見ました。

それでは、天聖経 120 ページを拝読しましょう。
直系の時代と因縁を結ぶには、そのままでは結べません。必ず原理によって信仰基台を立て、実体基台を立て、メシアを迎えなければならないのです。メシアは、真の息子です。アジュ!
メシアは、神様の真の息子です。アジュ、アジュ、アジュ

そして、私たちのお父様です、皆さん。

いつか全世界の統一家が、財産と内容をすべて失い、再びお父様のみ顔を求めるようになるなら、その時には、世界と、歴史と摂理のすべてが、聖霊の炎によって復活することを見るでしょう。
もし、そのような日が来るとすれば、それはお父様の手によってのみ可能です。私たちは罪人ですので出来ませんが、アボジを切望し、アボジにしがみついて信じれば、私たちがそのようなすばらしい世界を見るであろうと信じます。
そう祝願します。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教