亨進様説教

「王国の神の光」を印刷できるようにしました

家庭連合を退会しても変わらずお付き合いしている方がいますが、そういう方たちとはほんとの意味での心情交流ができていたのだなと感じます。
サンクチュアリだろうが家庭連合だろうが関係なく変わらない関係です。

他の方々はなんというのか組織上のお付き合いだったのかもしれません。(T_T)

交流のある姉妹に渡すために、10月2日の説教「王国の神の光」をワードにしました。
プリントアウトのページにアップしていますので、よろしければご利用ください。

 

10月2日説教「王国の神の光」より

 

罪というものがあり、共同体の人々は完全ではありませんし、誰も完全な人はいないということを理解することが重要です。

サタンは多くの人を様々な方法で攻撃します。しかし、十戒の前で誰が誇ることができるでしょうか。

ですから私たち全員が悔い改めと喜びに至ります。なぜなら救いを見つけたからです。

私たちは死の判決を受けていましたが、生の判決を受けました。永遠の牢獄。私たちは許しを与えられました。それは信じられないようなことです。その真のお父様の権威に戻るということは、希望であり、未来です。
そこに神の国が来ます。メイン州に行ったときそれが見えましたね。

血統です。自分がお父様の、王の王の血統にあることを確かめてください。

 

 

 

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教