あれこれ

人は心に自分の道を考え計る、しかし、その歩みを導く者は主である

これから先、有名な先生、先輩方がまたいろんなメッセージを発表されるかもしれません。

一番大切なのはお父様のみ言葉。

そしてご本人たちの直接の言葉が私たちを導きます。
お母様、顕進様、亨進様、、、。

そこに従う面々の言葉は二の次の話であって、、、。

お母様のお話は聞いていてもお父様を感じることができません。
顕進様直接のみ言葉は昔のものしかネットにはないようです。

亨進様は毎週説教を公開しておられます。誰でも視聴できます。
亨進様がネットを通して直接語って下さり、お父様の元に導かれたのです。

お母様がメシアとおっしゃるなら、、、お母様のみ言葉にすべて字幕を付けてカットせずに公開するのが良いと思います。
会長のシックへの解説ビデオはいちいち必要ないでしょう。そこに真理と聖霊が宿っているなら。
顕進様の活動も、全て公開するのが良いのではないでしょうか。真実はそこで見えるはずです。

家庭連合はいつも隠し、ごまかし、美しく見せることばかりに力を入れて来てしまっています。間違ったなら間違ったと素直に謝罪することもままならないが故に、社会性も失われたままです。

 

方向性が違うのに、「一つになる」というのはどなたかが屈服する以外にないわけです。
どれだけ容易でないか。それはお父様によって、お父様を中心にして以外にないし、真理は一つなのではないでしょうか。

聖書を見れば神様の摂理はいつも厳格で恐ろしいものでした。人もたくさん死にました。
お父様も血の道を歩まれて来られました。想像できないほどの、、、。

 

曖昧にはできない、決断しなければならない真剣な摂理の転換点だと深く感じます。

 

箴言16:9
人は心に自分の道を考え計る、しかし、その歩みを導く者は主である。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-あれこれ