亨進様説教

「実体的な王国」を印刷できるようにしました

2016.12.11亨進様説教「実体的な王国」(サンクチュアリNEWS)を印刷できるように資料プリントアウトのページにアップしました。

 

「実体的な王国」より

問題はその後神の民はどうするのかです。世俗に流れバビロンの文化に流されますか。イスラエルのように約束の地でカナン人の風俗に染まるのですか。バビロンにいたときもエジプトにいたときもそうでした。世俗の国にするのですか、それとも我々に迫る危険をよくよく認識して神主義を高めていきますか。

神主義こそ全地で偉大なものとされなければなりません。神主義こそが私たちに人権と自由、人間の責任を与えてくれるからです。これが私たちの追い求めるアメリカです。持ち家と2台の車そして飼い犬…そういう世界にさよならを告げるのです。そのような世界は百年と続かないのです。最後に皆さん、これは最後の闘いです。

天聖経658(英語版)
聖書に、「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ」(マタイ22:37)という句があります。「主」という言葉は、永生について忘れられない、絶対的な内容を備えた立場で認識することができる言葉です。主なる神を信じるところから、国が到来するのではなく、主なる神を 愛するところから、天国が来るのです。父のみ旨は愛するところから成されます。信じるところからではなく、愛するところから成されます。

では立ち上がって神様を讃美しましょう。神主義の中心は神様です。神主義が人類に自然権と自由を与えたのです。神様を讃美しましょう。

 

※字幕付き動画は「2nd Israel」で見れます。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

 

-亨進様説教