ヨナニム

2015、ヨナニムインタビューPart2:アメリカ家庭連合会長としての、亨進様の努力

2015 秋:ヨナニムインタビューpart2より

アメリカの家庭連合会長としての、亨進様はどういう努力をされましたか?

アメリカでは、それはとても気落ちした状況でした。お父様は聖和されたばかりであり、仁進様のスキャンダルが吹き出てきたばかりで、そして人々は私達を信用する事ができない状況だったのです。
「あなたたちがこのこと(仁進様のこと)を知らないなんて、私達にどうしてわかりますか?リーダーとして、どうしてこのことを知らなかったのですか?」と聞かれました。しかし私達は知らなかったのです。私達は本当にまったく知りませんでした。
お父様の聖和の間に、みんながこの事を見つけだしました。仁進様が、この件に関して直接お母様と話されたのですが、彼女がお母様と話したその前の日が、私達がこのことを知った日なのです。
そのときを私は覚えています。亨進様はコンピューターに出ている書類をみながら、誰がいったいこのような書類を造り上げたのだ!! これは、偽造だ!!俺達はこいつを訴えてやる!!

それは、出生証明書のことですか?

そうです、出生証明書です。亨進様は本当に激怒されました!誰がこのばかばかしい書類を偽造したのだ!彼はこれ以上激怒できないほどでした。私達はこの者を訴えなければならない!これは明らかにやりすぎだ!!
最終的に、実際、私達は起こった事を信じることができませんでした!そして私達はアメリカに来ました。
教会のメンバーたちは怒っていました。お父様がもうおられないことに悲しんでいて、仁進様に、彼女がやったことに怒り、私達にも怒り、それは彼らの前にいる私達が信用できるのか、できないのか、わからない状況でしたので、、
このような状況が私達の前にありましたが、私達は何をしなければならないか知っていました。だから私達なりにやったのです。12シティ か、7シティか? 私達は全米ツアーを始めました。
ある人々は質問してきました。”どうしてあなた達が一緒になって仕組んでないと私達にわかるのですか?”
さらに数人が尋ねました。”どうしてあなた達を信頼できますか? あなた達は知らないのですか””どうして、あなたたちが知らなかったなんていえるのですか?”
亨進様も、霊的に沈んでおられました。しかし彼はやらなければならないことも知っていました。

(風が強く吹きぬける)風が強いですね! 大丈夫ですか?
亨進様はとても落ち込んでおられました。だから非常に重要だったことは、それはお父様にしがみつくことで、それは生命線でした。これをどのように乗り越えていくか?
お父様は夢で答えを与えてくれました。
それは、彼が何かの祝福式か、何かのような場面で、お父様は何かを非常に怒られました。ひとつのカップルの祝福基準がだめだったのです。そして、彼はお父様の部屋へ歩いていきましが、お父様は亨進様を見るなり、”絶対性”その一言を亨進様に語られました。
亨進様は目覚めたあと、答えを得たと言われました。どのようにアメリカの教会を建て直すか?それは、再び絶対性の基盤を作らなければならないことだとの答えでした。
私達は7シティツアーを終え、説教の録音を水曜日にしました。私達は家族の中心としての絶対性について語りました。夫と妻の関係が崩れれば、私達の子供たちに伝え残していくことはできません。
だから私達は神様に帰り、神様の心情を常に臨む夫と妻の関係をもつことです。実体世界において、垂直に同調して、生きた同伴としての夫と妻にならなければなりません。彼らはお父様が語った絶対性を訓練し、実践しながらひとつにならなければなりません。それが私達に常に出していたメッセージでした。
そのころは、、、私はそこにお母様と亨進様の間に大きな葛藤があることを知っていました。私がやったことは、、、、
私達はアメリカ教会の為に3ヶ月仕えました。この期間に私は週に一度か2度、レポートを書きインターネットでお母様に、私達がこのようにあのようにとやったと報告を送りました。私達はこのシティで5時間にわたって、話をし、質問に答えました。時には7時間にも及び、このような質問がきました、など。また私達は絶対性を教え始めました。私達は人々がお父様を誤解している事のひとつである6マリアについて人々が、もっと深く理解してほしくて、それで亨進様は探求しました。
彼は教会のすべての学者達に尋ね、それを集めて、それをもとにして、私達はこの摂理を説明するためのパワーポイントをつくりました。みなさんもこれを亨進様の説教でこのことを見ることができました。
そしてこの報告を、お母様はきっと喜ばれるに違いないという思いで送りました。
私は元周さんからEメールを受け取りました。元周さんは、あなた達は直ちに絶対性の教育をやめなさい、直ちに6マリアのパワーポイント教育コースをやめなさいと言いました。それですべてシャットダウンさせられました。

亨進様がアメリカ教会長を解雇された事

それは2013年だったと思います。ちょうど大きなセレモニー、教会のセレモニーがありました。おそらくそれは2013年の真の神の日だったと思います。その時はアメリカにいましたが、韓国に神の日の祝いで行ったときの事です。
お母様は、亨進様に「私は神様の呼び方を天の父母様の変えるつもりです」と話されました。亨進様は「お母様!、それはやってはいけません! 神様の呼び名を何か別のもの変えることはできません! そうでなければ私達は同じ神に仕えるのではなくなります。聖書の神様はただお一人だけです。もちろん、そこには女性的な性相や男性的な性相が、神様の中にありますが、それは、ちょうどあなたのなかにも、男性的な性相がありますが、それでもあなたは女性なのです。」
お父様は、神様は主体であり、原理で言うところの男性格主体であると明確に話されました。お父様は明確にそのことを私達に語られました。簡単に変えていいもののではありません。
亨進様はこのように説明をされました。私達はお父様と呼ぶのは彼が単に何か男性のような存在で、女性達を下に置くような存在でなく、彼をお父様と呼ぶのは、彼が人類すべての人々にとって主体だからです。
私達はみんな対象なのです。神様が主体です。だからこそ、私達はお父様と呼ぶのです。
しかし、お母様はこの件についてはとても強気でした。その時すでにお母様はリーダー達に通告されていて、いくらかのリーダーは実際祈祷で天の父母様によってと使っていました。
亨進様はあくまで否認され、「お母様、あなたはこれを変えることができません!」と言われました。
この後、大きなセレモニーにおいて、清平の天正宮の地下で、多くのメンバーの目の前で、お母様は突然、アメリカの大陸会長は金起勲氏であるといわれました。
亨進様は大陸会長でしたが、しかし、私はお母様が亨進様に解雇の事を告げられていたとは思わないのですが、お母様は新しい人事として、大陸会長として金起勲氏を紹介されました。みんなが拍手をしましたが、私達はとてもショックを受けました。

そのとき、初めて知ったのですか?

そうです、そのときはじめて解雇されたことがわかりました。私は亨進様に、「ハニー?このことでお母様と何か話したのですか?」と聞きました。亨進様にとってもまったくの驚きでした。
そのあと私達は上の階に行き、お母様は言われました、「これであなた達のアメリカでの使命は終わりました。」このようにお母様が私達に伝えたのです。
このことで亨進様はなんとなく理解することができました。私達がアメリカへ行ったときは、アメリカの雰囲気は落ち込んだものであり、亨進様の就任式は行われませんでした。だから彼が解雇され方もこのようなものだったかもしれませんが、それはとても異様な感じでした。そこには退任式もありませんでした。
それで私達が務めた期間は3ヶ月です。お母様が約束したのは3年でしたが、このとき3ヶ月で解雇されました。

※翻訳されたFollow My Heartさんの許可を得て、少し要約してあります。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

-ヨナニム