亨進様説教

賢い者は災いを見て自ら避け、思慮のない者は進んでいって、罰を受ける

2015.7.5 亨進様説教「Evil Age of Apostasy 背教の悪しき時代」より

私達は背教の悪の時代に直面しています。私達はサタンを破壊したいのです。私達は政治的に正しい判断を求めているのではありません。
お父様は決して政治的な判断をされませんでした。イエス様も決して政治的な判断をされませんでした。今教会は不適切な状態にあるのです。なぜなら、彼らはこの背教の時代の中で、サタンに対抗する立場に立っていないからです。この短い聖句をみてみましょう。

箴言22:3
賢い者は災いを見て自ら避け、思慮のない者は進んでいって、罰を受ける。

人々は自分たちが思慮のない者だと認めたがりません。彼らが思慮のない者であったとしても、思慮のない者と言われることを嫌います。これが現実です。

説教者は甘い言葉を礼拝で語ります。それは本来説教者がすべきことではありません。神様の人は神様の言葉を伝えるべきです。そして、神様の言葉は社会の常識と一致するとは限りません。

なぜなら、神様の言葉は社会を変革する為にあるからです。どのような文明の中でも、神様の言葉はその文明を真の目的に導く為に、その文明に挑戦する立場にあります。

それは偽りの甘い言葉ではなく、神様の本当の力のある言葉です。聖霊があなたの栄光を超えた立場で、あなたの全てを知っている創造主の栄光の立場で語られる言葉です。これが本当の力です。

この世の多くの力は、あなたをこの本当の力から遠ざけようとしています。なぜなら、もし神の武具からくるこの本当の力を持っていたら、あなたは、この世から悪い影響を受けないからです。
彼らは政治的にあなたを脅かそうとします。しかし、あなたはそれには動じません。なぜなら、あなたはより高い力を持っているからです。あなたは人を恐れるのではなく、神様を畏れているからです。

これが今の教会に欠けているものです。私は家庭連合のことだけを言っているのではありません。キリストの体である教会全体のことを言っているのです。キリストを信じる全ての人のことを言っているのです。

賢い者は災いを見て自らを避けます。しかし、思慮のない者は進んでいって、罰を受けるのです。私達はそのような時代に生きています。私達はこのような聖書的な時を迎えています。それは大昔の話ではありません。同じような現実が今起こっているのです。今このようなことが、世界の教会で起こっているのを私達は見ます。

 

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教