亨進様説教

神様と共に深い信仰の世界へ行きましょう

2019/06/05

2015.7.19亨進様説教「神様と共に深い信仰の世界へ行きましょう」Deep Faith with God(三代王権ブログ) より

動画:Deep Faith with God -Selection- Rev. Hyung Jin Moon

誰が絶対信仰を持っていますか。信仰は与えられるのです。信じることは一部であり、私達の責任ではありますが、それは信仰ではありません。信仰は信じることが神様から与えられた意識に昇華された時なされるのです。それは岩のように固いものです。

私がお母様と過ごした時のことを思い出すと、お母様に何が起こったのかを知ることができます。お母様が魂の闇夜を経験した時はいつも、何か暗い行動をしていました。お母様には習慣がありました。子供達に「なぜお父様はこうなんでしょうか。」とか、「なぜお父様はこのようなことをされるのでしょうか。」とか言われていました。このような考えをいつもされ続けていました。
お母様はキリストと一緒におられたのですが、お母様の信仰は全て彼女自身から来ていたのです。お父様と共にいて、多くの恵みがお父様を通して来ている事を理解できなかったのです。それが、自己憐憫に陥り、独善的になりました。それは、「全ては私がやった。私がお父様を作った。私はこんなに苦しんだのに、お父様はそれほど苦しまなかった。私が彼を作った。」と考えるようになられ、次第にまわりにいる悪魔達に操られるようになってしまったのです。

全ての人が経験する信仰の闇夜を経験した時、私達は「神様、私は何か間違いをしたのでしょうか。」と問うのではなく、「神様、今何をされているのですか。」とか、「神様、今私にどのように働かれているのですか。私をどこに導いていらっしゃるのですか。」と問いかけるべきです。私達は魂の闇夜から抜け出したいのです。私達が困難なことを経験する時、私達はそこから逃げたいのです。それには直面したくないのです。

アビラのテレサは、魂の闇夜を経験している時は雑草を抜く時ではないと言いました。信仰的に困難なことを経験している時は、雑草(不快な人やもの)を抜く時ではないというのです。それは植木屋と共に雑草の中へ行く時だというのです。なぜなら、神様があなたに試練を与えるには理由があるからです。多くの場合、神様があなたを目覚めさせる為に、シュミタ(安息年)やスーパーシュミタのように試練を与えるのです。

私達がそのような魂の闇夜を経験している時、神様に「神様、あなたは私をどこへ導いているんですか。私は雑草を見に行きたいのです。」と問いかけるのです。私は雑草を見たいのです。植木屋と共に雑草を見せてください。植木屋が雑草をみせてくれるでしょう。これはあなたにとってとても重要なことです。逃げることのできない重要なことです。
もしあなたがそれに対処しなければ、それはあなたを永遠に追い続けるでしょう。神様は私達に暗い夜を与えるのです。それは昼があって夜があるのと同じことです。あなたの魂がどこにいても、その時が、あなたが雑草を見るときです。

多くの人が、キリストとの関係において喜びを追い求めます。お母様の周りに多くの悪魔や天使長達がいるのを私は見ます。彼らはキリストとの関係ではなく、車や宮殿やマンションやショッピングやレストランなどの利益を求めているのです。

コリント人へ第二の手紙12章9節には、
「私の力は弱いところに完全にあらわれる。」それだから、キリストの力が私に宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。
と書いてあります。私達が魂の闇夜を経験している時、あるいは、信仰的に困難なことを経験している時、その弱さが私達の強さになることがあるのです。
それが、神様が私達をより深いところへ導くことができるところです。神様は神様との新しい依存関係を構築する為に、わざと私達の弱点を示す時があるのです。もし私達が魂の闇夜から逃げ出さなければ、私達が死の影の谷を歩こうとも、そこには悪はありません。恐れることはありません。

天聖経を読みましょう。
絶対信仰によって、あなたは1つの位置を見つけます。それは神様が存在する絶対的な位置です。そこから全ての問題は解決し始めるでしょう。

 

※ 説教「Deep Faith with God」

 

-亨進様説教