亨進様説教

お母様の原罪はお父様によって再創造されたのです。そしてお母様は生まれ変わったのです。

2015.4.26亨進様説教「唯一の希望」より

今この時に、お母様をお救いするには1つの方法しかないと私は思います。今は女性の時代です。教会の女性は彼女らの花婿を恥ずかしく思ってはいけません。
もしあなた達があなた達の花婿を恥ずかしく思ったら、私達はお母様を永遠に失います。教会の女性達が立ち上がって彼女達の花婿をより深く愛し、お母様に本当の対象の位置とはどのようなものかを示さなければなりません。

それは主体を支配したり、征服したりするのではなく、私はお父様から何も学んでいないと宣言するのでもありません。それはお母様がキリストの花嫁になった時に持っていた真実で本来の心です。

今、お父様の対象になっている世界の女性達が、お母様にそれを示すことができるのです。皆さん、これがどれほど重要なことかわかりますか。
もしそれができなければ、お母様の永遠の命に何が起こるのかわかりますか。お父様が聖和される前に、お父様は全ての兄弟姉妹に原理本体論を勉強するように言われました。

原理本体論の中心は、お母様はアダムを通して生まれ変わると言うことです。なぜなら、お父様は神様の種を持っておられるからです。お父様は神様の血統を持ってこられました。
お母様の原罪はお父様によって再創造されたのです。そしてお母様は生まれ変わったのです。その反対ではありません。その反対のことを天使長達は教えようとしているのです。

天使長達は、お母様は3世代の信仰的なキリスト教の家系を通して原罪が清算されていたと主張します。それなら、全てのイタリア人やスペイン人は原罪がないというのですか。彼らは3世代よりもはるかに長くキリスト教徒として生きているのです。
そのような理論に立つのではなく、権力の上に立つのではなく、お母様は本然の愛の基盤の上に立つべきです。

キリストの花嫁が神様の愛を独占してはいけません。教会の女性たちはお父様の愛を独占してはいけません。お母様は今、お父様は彼女だけのものだと思っています。彼女はお父様を6回の結婚から救ったと思っています。彼女はお父様を肉体の弱さから救ったと思っています。

しかし、お父様の心と体は完全に一体化していました。誰が23時間半も、水も飲まず、トイレにも行かずに話し続けることができますか。それは、話している対象を完全に愛しているからできることです。

お父様は日本の姉妹達に、花婿として一人一人のキリストの花嫁を愛しながら話していました。お父様はあなた達の魂を愛する人であり、神様と一体となってあなた達を愛しました。お父様よりあなた達を愛した人は誰もいません。誰もあなた達を創造主である神様より愛することはできないのです。

あなた達とキリストとの関係を恥ずかしく思うのをやめてください。それがお母様を殺しているのです。それがお母様の目を隠しているのです。それが、お母様だけがお父様の愛を受けられるという間違った考えを作っているのです。メシヤの花嫁としてのお母様は、この方は全ての人の花婿であり、一人の人の花婿ではないということを理解する必要があります。

私達は神様の愛を独占してはいけません。キリストが女性達を愛する時私達は喜びにあふれているべきです。それを通して私達はキリストがどれだけ私達を愛しているかを知ることができるのです。
お父様が霊的に女性のところへ来て親密な関係をもった時、ねたんではいけません。お父様はあなたを同じように愛しています。神様は私達と共にいたいのです。神様は私達と共に親密な関係を築きたいのです。

神様は私達の信頼でき、誇りに思うことができる父として、また私達が仕えることができる王のようになりたいのです。人間として、私達の父である王に仕えることより名誉あることはありません。
サタンのように神様を支配しようと思ってはいけません。親密な関係を持った父として、誇りある神の子としての位置に立ちましょう。

 

資料プリントアウトのページにアップしました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教