亨進様説教

祝福の聖約①

2019/01/18

三日行事・祝福の聖約より
The Covenant of the Blessing - April 21, 2015 - Rev. Hyung Jin Moon - Sanctuary Church Newfoundland PA

 

それで、私たちは何の話をしますか?性です。性についてお話しします。なぜなら、キリストの体である教会で、そのキリストの体がですね、性行為の神聖さについて話さないからです。そうなのです。堕落した文化によって恥ずかしくなってしまい、そういうわけで堕落した文化が私たちの子供を教育しているのです。親の信仰的な家庭と説教壇こそが、結婚の神聖さと結婚における愛情行為の神聖さについて、私たちが教えることもできる場所であるべきです。

これはもちろん、原理の核心のようなものであり、お父様の教えの核心でもあります。何人の方が知っていますか?お父様は、孫がその場にいたとしても結婚の愛情行為についてとても率直にお話しされました。お父様は、まったく恥ずかしがられることはありませんでした。なぜなら、それは神様が準備された結婚の聖約であり、そのおかげで孫も生まれたからです。そのおかげで孫が生まれたのだと、わかっている人は何人いますか?

しかし、私たちはサタンの文化と堕落の文化に支配されるようになったために、恥じるようになってしまいました。そのために、私たちは教会で、結婚の聖約における性行為の神聖について話すことができないのです。そうですね?ですから今日、それらのことについて深く突っ込んでお話しします。
私たちは、血統と霊的位置、三日行事について初めて公に話します。何と名誉ある日でしょう!天使長たちは、もうこれを隠そうとすることはできません。何と素晴らしい・・・。祝福子女として通過する必要がないわけですが、私が人に教えるためにそれを勉強していたとき、祝福子女として理解しただけなのですが、それはとても強力であり、とても素晴らしいものに思えました。祝福子女としては、それに関与する必要はありませんが、三日行事を理解すると、それは驚くべき儀式であります。私は、三日行事のことを調べ、勉強して非常に感動しました。
私たちは、今日、バーベキューのレシピについて取り上げますが、それは皆さんが考えているものとは違います。そして、結婚における性行為の重要性について話します。皆さんの祝福にとってどれだけ重大なことでしょうか?そうですね?

 

大切なみ言葉を振り返っていきたいと思います。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教