亨進様説教

祝福の聖約②40日間の聖別期間

三日行事・祝福の聖約より
The Covenant of the Blessing - April 21, 2015 - Rev. Hyung Jin Moon - Sanctuary Church Newfoundland PA

三日行事について
三日行事について見ていきましょう。(スライドのスクリーンを指しながら)一緒にこれを読みましょう。

「堕落により、神の血統は失われサタンの主管するところとなった。人間は、父なる神と神の息子であるキリストに復帰されなければならない。メシヤは新郎であり、新婦に出会わなければならない。祝福を受けた夫婦はキリストと結婚した新婦の立場にある。特に妻は、キリストに対して堕落した女性、つまりエバの立場に立ち、夫は堕落した天使長の立場に立つ。キリストは、完成した男性、完成アダムの立場に立つ。
三日行事を通して、妻は、キリストの復帰された新婦として、キリストにおいて生まれ変わる。そして神の国の王女として夫に授けられる。夫は、神の息子、神の国の王子としてキリストにおいて生まれ変わる。これらの神聖な奉献の完了後、夫と妻は、神の国の王子と王女の立場に立ち、神の栄光を永遠にたたえる。」

アーメン。これに対して神様を賛美しましょう。

これは神様の王権への接ぎ木です。一世が祝福を受けた場合、三日行事を行う前に、40日間の聖別期間を持つことを勧めています。これは、断食のような象徴的な供え物です。私たちは、これによって清められるわけではありませんが、神様が私たちを準備できるようにします。この40日の期間について聖書のみ言を見てみましょう。

旧約時代の洪水審判のとき、40日40夜雨を降らせました。(創世記7:12)モーセはミデアンに逃れ、砂漠で40年過ごしました。(使徒行伝7:30)
シナイ山の40日40夜。(出エジプト24:18)
モーセのイスラエルのためのとりなし40日40夜。(申命記9:18,25)
律法が定めるむちうちの最大回数。(申命記25:3)
イスラエルのカナン偵察40日。(民数記13:25)
イスラエルの40年流浪。(申命記8:2-5)
サムソンの解放前の40年。(士師記13:1)
ゴリアテのサウルの兵に対する挑発40日。(サムエル記上17:16)
新約、イエス様は40日40夜の後誘惑を受けた。(マタイ4:2)

40日期間はサタン分立期間です。それは霊的な断食のような時間です。私たちは内的にサタンから分立されます。三日行事は、40日の純潔の期間が終わった後で始まります。40日のサタン分立を勝利した祈りを受けて、それから三日行事に入ります。そして、これを非常に詳細に説明したいと思います。なぜなら、儀式を行った人は覚えているでしょうが、祝福子女のように今までに聞いたことがない人にとっては、どのような聖約かを理解することが非常に強力な意味を持つからです。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教