亨進様説教

祝福の聖約⑥天国の「活性化サイクル」

2019/01/18

三日行事・祝福の聖約より
The Covenant of the Blessing - April 21, 2015 - Rev. Hyung Jin Moon - Sanctuary Church Newfoundland PA

 

天国の「活性化サイクル」

こちらが天国の「活性化サイクル」です。妻が愛を感じれば、夫の愛で妻が尊敬する気になります。妻の尊敬で、夫は愛する気になります。夫の愛で妻が尊敬する気になり、妻の尊敬で夫は愛する気になります。これが「活性化サイクル」であり、天国サイクルです。これが、私たちが毎日の生活で続けたいサイクルです。覚えておかなければならないのは、愛と尊敬だけです。悪魔を倒すための5段階や5つの方法はありません。あなたには神様のみ言があります。(夫は)妻を愛しなさい、妻は夫を尊敬しなさい。それは文字通りまったく単純です。夫は無条件に妻を愛してください。妻は無条件に夫を尊敬してください。夫は妻が愛せなくても、愛してください。そうすれば妻を変えることができます。

活性化サイクル

特にお金がないときは、男性は尊敬を感じる必要があります。お金がないと、負け犬のように感じて、世界中の誰もが自分を非難するように感じます。そして、彼は、非難を受けたように感じて、死にかかっています。その男性は死にかかっています。そのときこそ、妻が夫を救いに来ることができるときです。あなたは夫の命を救うことができます。妻は、夫に「私はあなたのことを信じています。あなたは私の夫です。私たちはいくつもの困難や障害を共に経験しました。だから私たちはこの問題も切り抜けるでしょう。神様は万能ですから。」特にお金のないときはそうです。宮殿を追い出されたとき、私もお金がありませんでした。わかりますか?しかし、妻は私を信じました。彼女は私を信じてくれました。彼女は私に味方してくれました。

夫のみなさん、私たちは妻を愛することで彼女を変えるのです。別の男性を変えるように、妻を変えるのではありません。自分の息子を変えるように、妻を変えるのではありません。「もうまったく台無しだ」、「俺にそういうことをしないで」、「それはめちゃくちゃだ」と言ってはいけません。そのような方法では妻とうまくやっていくことはできません。それは、他の男性に対して行う方法です。愛情をもってやるのです。

バーベキューは好きですか?バーベキューが好きな人は?ばら肉でバーベキューするときはどうしますか?バーベキューソースを塗らなければなりません。鉄のブラシを使いますか?真鍮のブラシですか?柔らかいブラシですか?ただ塗るだけですか?それで、料理する時、早くやりますか?ゆっくりやりますか?男性は、私が言っていることが理解できますね。そのとき、バーベキューを本当に愛さなければなりません。ばら肉の料理の仕方が分かりますね。そうやってばら肉を料理しなければなりません。あなたの妻は、天からの最も素晴らしいばら肉です。そうですね。ですからゆっくり料理しなければなりません。ソースを塗らなければならないし。

妻は、夫を尊敬の念を持って変えるのです。女友達に話しかけるように夫のところに行って話さないでください。夫をひどく怒らせることになります。彼はあなたから逃げるでしょう。女友達にと話すように話さないでください。仲たがいの問題だとか、マリアはそれに行こうとしているとか、夫はそのようなことは聞きません。要点を言わなければなりません。いいですか、女性のみなさん。私はそれを尊敬に満ちたレシピと呼んでいます。レシピのリストを作るとき、それが15ページにもなることはないですね。誰かにレシピを説明するとき、15ページものレシピを渡したりしません。もちろん、マリアの問題だとかマーサの問題について話したりしません。レシピで使う材料について話します。また、ただ単に「そこに豆をいくつか入れて」と言うことはできません。どんな豆ですか?インゲンを使わなければならないですか?黒豆ですか?何を使わなければならないのでしょうか?具体的に言ってください。明確に。男性を、尊敬を持って変えようとするとき、レシピのことを考えてみてください。手短に、はっきり明確にしてください。そうすれば、彼はあなたが何のことを言っているのかわかり、 何なのか確認でき、赤いインゲン豆を買いに行くことができます。たくさんある豆の前で、「どの豆を買うんだ?」と言う必要がありません。赤いインゲン豆のところに行って、それを取って次の材料のところに行けます。そうですね?女性はなぜ笑っていますか?

これは私の妻の話ですが、彼女は私が何か変える必要があると考えて、私のところに来て、「明日の9時に、話せますか?10分ぐらいです」と言います。それで私は、「いいとも、明日の9時に話そう」と答えます。 そして私たちはそれに取り組みます。男性は、フットボールを見たり、ビデオゲームをしたり、何でもいいですがそうやって何かしているように見えても、実際は他のことを考えています。彼らは、何かやるべきことがあると、そのことを考えるのですが、そのことに戻る前に少しだけ脳を休ませようとします。どういうことでしょうか?マーク・ガンガー(Mark Gungor)師によれば、男性の頭にはたくさんの箱があって、最も重要な箱が「何もしない箱」なのだそうです。
「何しているの?」(妻)
「何も」(夫)
「何を考えているの?」(妻)
「何も」(夫)
男性には、「何もしない箱」があります。それを尊重しなければなりません。
「何をしているの?」(妻)
「何も」(夫)
「わかりました。それを尊重します」(妻)
彼は、「すごい!神をたたえよ!」となるでしょう。

それで、私の妻もこれを行っています。彼女は、私のところに来て「今、話す必要があります」とは言いません。私は何かしているところです。こういう経験がある男性は何人いますか?「今話があります」と。私は今Eメールに返事をしたり、何かやっているところなのです。私自身ゲームはしませんが、ゲームが好きな男性もいます。もしかしたら彼らは、一日中何かで頭がいっぱいになっていたので、頭を休ませているのかもしれません。ですから、ゲームをやらせてあげればいいのです。大きな問題ではありません。少しやらせてあげましょう。

彼らに、「あなた、明日話せますか?」「今夜9時に10分話せますか?」のように尋ねましょう。私の妻もそのようにやっています。彼女は私に敬意を示しているのです。そして、私と話すときは、時計を前において、タイマーを10分にセットします。すごいと思いませんか?それが良いと思う男性は何人いますか?10分だけだとか2時間だとか男性に約束することができません。なぜなら、彼はあなたを信用できないからです。そういう約束をしても信用できません。ですから、女性は、私の妻が行っているようにしてください。彼女は日付と時間を決めて、その問題に真剣であるように、私の時間に対しても真剣であることを示しています。

ヨナ様:「あなたは私に期待をしすぎています(笑)」

それが、彼女がやっていることです。私は、自分の神の恵みを受けた妻が、そのようにしてくれて、私を尊重してくれることを本当に感謝しています。これは私たちができるとても小さなことですが、結果としてこれが尊敬のサイクルになります。
それは、妻を無条件に愛すること、家庭の聖職者となること、み言を学ぶこと、一家の指導者となり、また霊的な指導者にもなることです。神様のみ言で配偶者を守ります。神のみ言としての水で洗います。そして、もう一方で、妻は、無条件に夫を尊敬します。これは、第三波フェミニズムやフェミニストであふれかえったイデオロギーの世界では聞いたことのない内容です。聞いたことがありませんでしたが、聖書のみ言が、強固な結婚を成すための真の答えを示してくれています。もし従うのであれば、そこに答えがあります。

 

2015・2016説教&資料にPDFをアップしました。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教