亨進様説教

1月15日礼拝説教を印刷できるようにしました

2017年1月15日亨進様礼拝説教(サンクチュアリNEWS)PDFでアップしました。

私が木曜日ぐらいに取り上げた、バージルの「グローバリズムのカルト」という記事を読めば、家庭詐欺連合の天一国憲法のビジョンはそれとまったく同じだということがわかります。彼らはユートピアと信じていますが、それは未来のディストピアであり、そこには支配階級の司祭が文明のトップに君臨しています。そして、彼らは法律を作ることができ、すべての市民の上に君臨することができます。触れることのできない階級です。そしてこのような超エリートたちが夢中になるグローバリズムのカルトは、まさに韓お母様とその偽りの天使長の詐欺師たちが夢中になっているものなのです。

彼らは同じ異端の政治的悪魔崇拝カルトに入っているのです。そしてその戦いは本当のものなのです。ですからオンラインでその人たちと討論するとその感情が現実的なものになります。彼らの力を取り去っているようなものです。彼らはその力を切望しています。彼らはすべての人に対して略奪者クラスになりたいのです。「お前みたいな下っ端が、どうやってその力を奪おうというのか!」というように怒り狂うのです。彼らは自分たちがすべてを支配する霊的な地獄の王国を信じているからです。

なぜなら戦いは血肉に対するものではなく、もろもろの支配と権威とやみの世の主権者に対するものだからです。聖書にあるようにそれは来たるべき王国を掛けた霊的な戦いなのです。そしてそれが政治を通して明らかになるのです。ですから私たちが良き戦いを戦う前線に関わることが必要不可欠なのです。私たちは口を開き、ラッパを吹き鳴らさなければなりません。人々が立ち上がり、口を開いて、ラッパを吹き鳴らさなければ、神様の王国がたとえ現れたくても、実体的な代表者が立ち上がらずに霊界が再びふさがれてしまうのです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教