亨進様説教

自由責任において、人が成熟するのです

2017.1.21 The King's Report  (Follow My Heartより)

私たち、サンクチュアリーには、メンバーに対していろいろ指示するような、中心的な存在はいません。人々は成熟しなければなりません。もしそこに不一致があるなら、問題が起こったなら、わたしは、自分達で解決を見出しなさいというでしょう。誰かを送り、その人がすべてを解決していくようなことは期待しないでください。

愚かなこと、愚かな議論、愚かに法を語ることを避けることです。これらは無益なことです。このようなことをする人は、自己非難に陥るのです。自由責任では、これが起こります。自由責任において、人が成熟するのです。人を非難し、自分は正しいことを主張したり、誰かを呼んで、その人に対するようなことをすれは、最後には、自分自身の間違いを発見するのです。

私たちはクリスチャンです。私たちはお互いに愛し合わなければなりません。しかし、それは、お互の意見、お互いの言葉に同意することではありません。自分の感情をなくして神様の言葉として,戒めの言葉として受け取らなければなりません。そして言葉を清めなければなりません。そうすれば、落ち着き、良い結果をもたらすのです。天使長的なアプローチでは、なんでも、ただ早く解決させようとしますが、成熟した男性のキリストであれば、些細な問題などは、自然に解決するようにさせるのです。

 

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教