亨進様説教

構え、撃て、狙え!

2017.2.19亨進様説教「攻撃を受ける王国 Kingdom Under Attack」(サンクチュアリNEWS)PDFにしました。

 

「攻撃を受ける王国」より

あなたたちは自分の声を使ってあらゆる角度からサタンを撃つのです。
何かパッケージされたカリキュラムのようなやり方を望んでいるのでしょうか。
自分のやり方でやれば良いのです。

これらのことを分析して様々な職人の見方や左翼をどのような技術で洗脳しているか分析することができるでしょう。
あなたが愉快な人なら左翼を嘲るコメディーショーのようなことができるでしょう。
知的な人なら知的な方法でそれを解剖して作り変えることができます。
ジャーナリズムがよければジャーナリストのようにできます。
様々な角度からできるのです。

神様があなたに与えたものを使うのです。

重要なのは「構え、撃て、狙え」(迷わずにすぐに決行しなさい)ということです。
「構え、狙え、撃て」ではいけません。「今大丈夫かどうか狙って確認しているところだ」と言うのは、やめなさい。
どれだけ確認しているつもりですか。
これまで4年間もやってきて。「構え、撃て、狙え」です。
撃てば神様が聖霊の働きで助けてくださり、神様の栄光にとって最も効果的なように調整してくれます。

若者たちが戻って自分のユーチューブチャンネルを作ってやれば、悪魔はあなたが何か始めようとするといつも、あなたが弱く無力だと感じさせるのです。「なんだ、たった2ビューじゃないか」と。

これが彼らのやることです。
彼らはあなたを怖がらせて社会的な圧力を掛けたいのです。

潜在力が分からないのでもうここでやめるべきだと思ってしまいます。
もうすでに銃を撃ったので、そのまま続けていけば、狙い続けていれば神様がご自身の器としてその栄光のために働いて道を整えてくれるのです。
それで数百万ビューになる可能性を持っているというのです。
最初たった2ビューで何も変えられないと言うかもしれませんが、その二人が活性化されて神主義のために全世界を変えてサタン主義を滅ぼすかもしれないのです。

しかし、悪魔はいつも私たちを洞窟の中に入れようとします。

ルービックキューブのような小さな箱の中に叩き込んでしまいます。
そのために私たちは神様がこれに対して何ができるか分からないのです。

重要なことは、それをやり続けて自分の声を上げて、自分の口を開いて福音を宣布するということなのです。一旦やってしまえば神様がみこころに叶うように整えてくれるのです。

 

「構え、撃て、狙え」
どんどん自分自身で考えて撃っていきましょう!

神様は個性真理体として私たちを祝福してくださっています。(*‘∀‘)

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

 

 

-亨進様説教