亨進様説教

コミュニティで義と平和と調和を持つ

2018/12/25

2017.3.19「識別する王国」(サンクチュアリNEWS)印刷できるようにしました。

 

「識別する王国」より

誰かがあれは良くないとか言うこともあるでしょうが、私達は、本部がこうしないといけない、これはいけないといったように干渉はしないのです。

権威を乱用するようなことをやっていればすぐにそれはインターネットで公開されるでしょう。私たちはWEBサイトでフォーラムを作っていて、例えばこのセミナーはひどいとかコメントができるようにしています。

パウロが言っているのはそういう事であり、私たちは信者たちのコミュニティで義と平和と調和を持つのだと言っています。神様がそれぞれに求めておられるようなやり方で各自のミニストリー(神のための奉仕)を追及することが許されているのです。

皆問題を抱えていますが神様はそれらのミニストリーをその栄光と王国といった目的のために用いられるのです。

些細な事は置いておいて、自分たちがキリストにある者であるのか、罪を悔い改めたのか、キリストに服従しているのか、キリストとの関係性を追求しているのかといったことがもっと重要なのです。

私達は完璧ではありませんが、完璧な方に向かって進んで行くという事です。それは「構え、撃て、狙え」という事です。神様は様々なミニストリーを、つまり私たちが神様の願いに適うように、神様を喜ばせるように、神様に栄光をもたらすように行っていることを形作っていきます。

 

 

アージュ

 

 

 

-亨進様説教