ヨナニム 亨進様説教

Two Year Ann. of “Standard of Heaven”

 

PAで購入したカレンダーを見ていたら5月24日は
Two Year Ann. of “Standard of Heaven”(Yeon-Ah Lee Moon Bows to 3 Generations of Kings of Cheon Il Guk) (2015)
とありました。
「天の秩序」二周年記念日と訳すのでしょうか。

亨進様ご家族で大切な敬礼式を行われた日です。

式を行う前に原理講論を訓読されました。

「アブラハムとイサクとヤコブとは、お互いに、その個体は異なるが、み旨を中心にして見れば、みな一体であったのである。したがって、ヤコブの成功は、すなわち、イサクの成功であり、イサクの成功は、すなわち、アブラハムの成功になるのである。ゆえに、アブラハムを中心とした復帰摂理は、イサクとヤコブに延長されたけれども、み旨を中心として見れば、延長されずに、アブラハム一代で完成されたのと等しい結果となるのである。「わたしは、あなたの先祖の神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である」(出エ三・6)と言われたみ言は、正に、このような摂理路程に立脚してみるとき、彼らは三代でありながらも、み旨から見れば、一つの目的を共同して完成した祖先たちであるので、一代と等しいともいえるのである。― 諸論1章3節(三)メシアのための基台」

 

 

2015.5.24亨進様説教「天の秩序」より

今日ここで行おうとしていることは私、家族にとっては辛いことです。家族を公共の目に晒したくないからです。しかしここにおられる皆さんは私の切実な願いを理解して下さると思います。子供達に普通の人間として育つ環境を与えなければどうなるか分かりますね。皆さんは十分お分かりだと思います。ですからどうか私たちの子供だからといって特別待遇はしないで下さい。皆さんのその心は有難いのですが、そうすることで彼等を駄目にしてしまいます。額に汗して仕事をし、自分で稼ぐことを学びそして神様の摂理に捧げることを学ばなければなりません。

皆、前に出てきなさい。降りてきてここに並びなさい。
このことについてはすでに話したね。対話もしました。家族のためだけにするのではありません。これはしなければならないことです。君たち一人一人はお父さん、お母さんにとって特別な存在です。変わらず皆を愛しているよ。君たちはお父さんの骨と肉だ。お父さん、お母さんにとって最高の祝福だ。

お母さん、前に来て。皆も分かるようにお父さんとお母さんはあえて皆を人々が見えるところに出しました。お父さんたちもくぐりぬけて来た道なんだよ。それを君たちが避けることはお父さんもお母さんも願わない。ここを乗り超えて普通の子供として成長して欲しい。普通のことを学ぶ。それが君たちの人格を造り、良心を育てるんだよ。君たちは命を捧げる聖人だ。たとえ死んでも、たとえ逆さ十字架にかかって死ぬことがあってもお救い下さった方のために進まなければならない、真のお父様のように。みんなにも話したように、こうすることは一家族を越えて、世界的に立てる条件になる。王アッパがお父さんを選ばれたからお父さんには責任があるんだ。だからお父さんは自分のやりたいようには生きることができない。
王アッパの願い通りに生きなければならないんだ。

お前たちが愛し、王アッパが愛したおばあさまの状況については話をした通りだ。真の女性としての模範を見せてくれることができなかった。キリストの花嫁として、花嫁たちの代表として自分の血統を否定してキリストを立てなければならない立場にあった。だから今もおばあさんとして愛している、それは変わりません。位置を離れたおばあさんのために祈らなければなりません。

王アッパはアダム、王の王として勝利されました。アベル・カインは國進叔父さんが兄としての模範を示してくれたおかげで勝利しました。國進叔父さんがお父さんを殺そうとしましたか。そんなことないね。王アッパはお父さんにすべて下さいました。全ての祝福も。國進叔父さんはおとうさんの兄さんだけれど、お父さんを殺そうとしたかい。真の兄の模範を示してくれました。自分の願いを中心に置かず、お父様のみ旨に従った。だから叔父さんを尊敬するんだろう。お父様が叔父さんに敬意を払わなかったことがありましたか。真に尊敬に値する人です。兄さんと呼べることを光栄に思う。だから君たちの道は容易なんだよ。模範があるのだから。お父さんの頃は原理があったけれど見るべき模範がなかったから難しかった。
だから君たちは兄はどうあるべきかという模範があるから道は易しい。

信八、お父さんは君を誇りに思っている。君は素晴らしい息子だ。(食口に向かって)いつもはこういうことは言わないんです。君は素晴らしい息子だ。模範的なお兄さんだ。自分の栄光を求めないし、名声も欲しない。忍耐強い素晴らしいコーチだ。素晴らしい子だ。性格もいいし、もう祝福も受けていい。十分に成熟している。君の名前はお父様が下さったものだが、信は信仰、八は「完成」だとお父様は説明して下さった。君の名前は「信仰の完成」を意味するんだよ。救い主であるお父様を力強く信ずることで偉大なことを完成させるだろう。君の生涯に対する預言です。誰も君から奪うことのできない祝福です。そこに向かって進みなさい。君はその力を備えている。
むしろそれを完成させなければなりません。それが真のお父様の祝福です。

信萬、君はいたずらっ子だね。お父さんもそうだった。王アッパもいたずら好きだったよ。そして素晴らしい次男だ。
お父様が下さった君の名前の意味は「信仰」が「満ち溢れる」ことだよ。お父様を中心に置き、人生の目的にする時、君の祝福は満ち溢れるものになる。君のいたずら好きも将来君の役に立つだろう。家にいてもくつろいで堂々としていて、見ていて楽しい。そんなところがお母さんも好きだし、君の将来のお嫁さんも好きになるだろう。良い子です。
君の信仰への祝福は満ち溢れるだろう。人生の大いなる預言であり大いなる祝福を受けるだろう。
そこ見向かって進みなさい、誰も君から奪うことはできない。

信俊、王アッパは君をたいへん愛された。知っているだろう。君を育てられ、一緒に世界中連れて行って下さったね。
お父さんよりたくさんの国を廻っただろう。君はお父様に出会いそして仕えた。幼子として出来る最高のことをした。
王アッパは君を大層愛され、お父さんにも与えられたように、君に三大王権の祝福を与えられた。お父様は君を選ばれた。お父さんが死んだら君が霊的代身者になるんだ。これについてはもう話したね。ヨセフのように「やったー。祝福されたー。ワーイ」なんて言ってはいけないよ。そんなことをしたら皆に殺されてしまう。賢く謙虚にならなくてはいけない。兄弟の心を勝ち取らなければならない。しかし王アッパの栄光のためには強く立たなければならない。たとえそれが人々の怒りを買うとしても。お父さんや君に与えられた立場は迫害を受けるものなんだよ。その苦難と迫害を通して強くなることを覚えておきなさい。王アッパが共にいて君を導いて下さるだろう。もう話をしたね。今朝もおまえの兄さんたちと話したように、皆が「ああ、信俊様―。信俊さま―」なんてことは決してしないよ。信俊も他の子供と同じで馬鹿なこともする。同い年の子供達と全く一緒だ。お父さんがおまえの年ごろだった時と一緒だ。だから兄たちも信俊をみんなと同じように愛し、ともにいなさい。それが信俊にとって一番いい。 君の名前は「信仰」「優れている」だ。君の使命はその信仰の上に立ち試練と迫害を越えていつか真の信仰を見出し神様のために優れた者となることだ。
おまえは将来、真実な永遠の王の上に栄光をもたらすだろう。
命を懸けて、たとえ命を失うことがあっても神様に栄光をお返ししなさい。

信得、我が家の末っ子。とてもかわいいよ。ゲームが大好きだけどね。君の名前は、豊かな実りを得る、収穫する信仰だ。キリストを中心とする信仰を持つ時、神の勝利を得るだろう。祝福され、多くの勝利を得るだろう。

王アッパがおまえたちをどう呼んだか覚えているかい。「パル・マン・グン・ジュン・ドゥク」一つにして呼んでおられたことを覚えているかい。韓国語の意味は「八万の宮殿を得る」という意味になります。命を懸けて弟を守り、勝利した真の兄(國信様)がいるので君たちの路程はたいそう簡単になったのだよ。君たちが王アッパのみ旨を中心に心一つにする時、神様のために強力な力を発揮するだろう。君たちのすべての才能が一つになり神様に栄光をお返しすることになるだろう。神様に大きな栄誉をもたらすだろう。

私たちがなすべきことについて話をしたね。難しくてもやらなければならない。それを王アッパにお見せしなければならないんだ。天国のお父様にお見せしなければならない。私たちの霊はお父様につながっているから正しい位置に立たなければならない。

信俊、前に来なさい。  兄弟の方を向いて。  (他の子たちは)お互いにもっと近づきなさい。
王アッパも話しただろう。信俊は私が選んだのではない。私は誰も選ばない、神様が私のために選ばれたのだ。王アッパは信俊を選ばれた。信俊には責任がある。信俊が王アッパの真の代身者になれるように、誇りと義をもって謙遜に、キリストのもと確信に満ちて歩むことができるように全員が協力しなければならない。王アッパを喜ばせなければならない。王アッパは王だから。私たちを救って下さったお方だから。
さあ、敬拝をしよう。誰に。王アッパは三大王権について話された。
お母様がその使命を果たせなかった場合、お母様の血統に跪いてはならない、三大王権がなされる時、天一国は完成すると。
アブラハム、ヤコブ、イサクの(時の)ように。

信俊、お父さんの前に立ちなさい。
おまえの父である私はおまえの上に、そしてお父様が私の上に立たれている。
お父様が祝福された三大王権だ。皆、これから敬拝をおこなう。
敬拝。  直れ。

信俊、戻りなさい。
何かおかしな感じがするだろうとすでに話したね。なにか(信俊)を殴りたくなるような・・・(笑)
でもお父さんはちゃんと事前に話したよ。おまえたちは王アッパのみ旨に敬拝したんだ。それでも信俊は君たちの弟だ。
しっかり世話をしてやらなければならない。しかし今、兄として姉として成すべきことをした。神様のみ旨の前に敬拝したんだ。これは唯の儀式にすぎないが、決して忘れられないものになるだろう。公的な記録から消えることもない。お父さんはみんなに感謝する。
パル、マン、グン、ドゥク、席に着きなさい。

信俊は真ん中に立ちなさい。
お父さんはお母さんにもう話をしてある。君にもするべきことは話をした。花嫁の代表は花婿と花婿のみ旨に完全に屈伏しなければならない。真のお母様がそれを果たさなければならなかった。しかし他のものを追いかけてしまった。だから天一国には自分と自分の血統を捨てて神様の血統のみ旨と神様を敬うことのできる真の女性が必要だ。
信俊も今は分からないだろうが、後には分かるだろう。

信俊前に来なさい。
お母さんは天宙の前で約束した。お父さんが死んだ後、神様の血統を継ぐ者を讃えると。そして自分の栄光を求めないと。お母さんはキリストのために生き、そして死ぬ、神様の真の女性になるだろう。

母さん、あなたを得たことは大きな名誉だ。私はあなたにふさわしくないほどだ。キリストの花嫁であるあなたを通してお父様の恵みをくれた。あなたは神様の愛を象徴する者だから、結婚することも得ることも出来ないかのようだ。私にとって最大の恵みだ。あなたは価値ある、キリストのみ旨の前に屈伏するエバの位置を完成する女性だ。今、全ての花嫁を代表して立つ価値ある者だ。お父様がわれわれをご自分の代身者とされたように。

お母様がこのようになってしまったことであなたも心痛いだろう。しかし今、アブラハム家庭、イサク家庭、ヤコブ家庭の如く最後まで仕上げてしまわなければならない。お父様の仕事は完了し、全ての責任を果たされたが、お母様はそれができなかった。後継者の代身者として、地上での代身的夫婦として「み旨に従い、自己の名声と讃美を求めることはしない」と公式宣言をした。この捧げ物は神様の前の決意と約束だ。したがって信俊の産みの母であるあなたは真のお父様のみ旨に敬拝しなければならない。これについて何ら異議を持たず、むしろお父様のみ旨の前に膝まずくことを名誉に思っていることに感謝する。

敬拝。  直れ。

子供達、もう一度お母さんと並びなさい。これで天一国の秩序が定まった。
女王はキリストの血統の前に屈服した。お母さんはお父様が死んでもきっと勝利してくれるだろう。お父様に与えられた使命を果たすために全てを成してくれるだろう。それによって自己の名声と讃美ではなくキリストの栄光を求める真の女性の真の心情を見せてくれる。天地の前に[花嫁の代表]と呼ぶにふさわしい。いまや真のお母様すら敬意を表して彼女の前に頭を垂れなければならないだろう。女王の模範を示した。
信俊、今度は君がお母さんと兄弟、そしてこの場に集まった兄弟姉妹、さらに世界中の兄弟姉妹に敬拝を捧げなければならない。なぜならこれは公的に歴史的に残すために立てた条件であるだけではない。
天地に残される。  
神様と一つになったキリスト、天国の王アッパが皆と共にいる。お父様は感動し皆をさぞ誇りに思われていることだろう。

敬拝。
全ての天一国市民と自分の兄弟とお母さんに。
みんなでハグしよう。    みんな席に戻りなさい。

オンマ、こちらに来て一緒に祈りましょう。

天のお父様、今日の日を感謝します。
自然な感情では理解するのが難しく、また実践することが難しいことでした。
私たちはただあなたに喜びをお返ししたいだけです。
私の意志ではなくあなたのみ旨がなされることを願うだけです。
お父様のご配慮に感謝申し上げます。責任の重大さを理解いたします。
信仰によって歩みあなたの祝福の霊と共に歩みます。

私共にこのような子女を恵みとして与えてくださり、あなたが育み、守って下さいますことを感謝申し上げます。
彼等が自らの誉と栄光ではなくあなたを中心として一つになるその素晴らしく成熟した姿に感謝申し上げます。
彼等はまだ幼くこれから試練も受けるでしょう。
しかしあなたが導いて下さることを知っております。についての預言が豊かに実り、祝福されますように。お父様が三大王権とともにこの場に臨まれていることに感謝申し上げます。

あなたの真の父母としての使命は完成するでしょう。
あなたはその責任分担を果たされましたが、女性はあなたの血統を拒絶しあなたの御旨に跪くことを拒みました。
今ここに別の女性が、次の三大王権を代表する者についてのあなたの選び、あなたの決定に従って、その自然の感情、意見を投げ捨て自らの息子に敬拝を捧げました。
あなたの代身者であることに感謝し光栄に思います。

また自らの使命において立ちあがり、あなたの御旨に従う真なる女性、キリストの花嫁とともにあり、愛することができますことを感謝し光栄に思います。彼女はその位置から離れた時はどうか石を投げて下さいと言いました。
新しい世代を育んで下さることに感謝申し上げます。
彼等は自らの誉を求めず、あなたのために生きるでしょう。
あなたが私たちに下さる愛がこの世の命以上のものなので、彼等は必要とあらば逆さ十字架についてでもその生命をおしみなく捧げるでしょう。

お父様感謝申し上げます。
これをささやかな捧げ物として天にあってまた私たちと共にあって下さるあなたに奉献したいと思います。
あなたの選んだ者達は必ずあなたの命を果たすでしょう。

決して人や人の意見に屈することはありません。
ただあなたの御旨を成すために決死の覚悟で歩むでしょう。

 

Two Year Ann. of “Standard of Heaven” 心より感謝申し上げます。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

 

 

 

 

-ヨナニム, 亨進様説教