亨進様説教

地上天国は現実に人々が生活する場所だというのです

天一国憲法の観点から見る時「おおよそ、持っている人は与えられて」の「持っている」とは何を持っているのでしょうか。
それは天一国憲法の知識だといえます。

そして持っている人は「いよいよ豊かになる」とあります。
神の国について知り、その祝福を受けそこで暮らす人々は、自分達がこの世で最も自由な国を造り出そうとしていることを自覚しています。
人々、仲間と協力して作る、より自由な結社、より自由な交易が確保される大きな自由と機会のある社会。

これは現実に人々が生きて生活する世界です。
地上天国は現実に人々が生活する場所だというのです。
決して天使の舞うディズニーランドのような夢の世界ではありません。

天国の種をまく人 Kingdom Sower  より
Rev. Hyung Jin Moon 2016/4/17

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教