亨進様説教

すでに植えられている種

もちろん、天一国は反対です。それは権力の中央集権化をさせません。それは子供の殺害、堕胎をさせません。中央集権的な大衆の教育または教化をさせません。中央集権的な土地所有、または政府が土地を所有するという公的な土地所有をさせません。父と母の家庭を推進します。合法的に他のタイプの新しい性別を推進することはできません。個人資産の権利を守ります。武器を持つ権利を守ります。市民が王のような権利を持つ権利を守ります。

それは世界観だけでなく、それはすでに植えられている種であり、収穫され大きな木になります。それは実現します。実現しようとしています。神様は既に非常に多くの人々を奮起させています。彼らがその種が植えられていることを知っていようと知っていまいと。鳥は種が植えられていることが分かりません。鳥はそれが真に成長してからわかります。人々はまだ天一国憲法が大気の中に放たれたことがわかっていません。

しかし、神様は霊において、超自然的な方法で非常に多くの人々を準備しておられます。準備されているコミュニティはみなとても熱心なキリスト教徒です。中央集権的な教会が嫌いなキリスト教徒です。中央集権的な宗教に従うことを望まないキリスト教徒です。神様に対する聖書的な理解をしたいと望む人々がいます。彼らは神様との関係性を求めているのです。彼らは異教徒の祭日でなく、神様の祭日に従いたいと思っています。

面白いのは、天一国憲法のことを聞いたことがなくても、またお父様のことを知らなくても、このような人々が準備されているということです。大気と霊界は準備されています。

 

逆転の王国  Kingdom Reversal
Rev. Hyung Jin Moon   2016/10/16

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、犬

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教