亨進様説教

審判の時

お父様は組織を作っていたのではありません。お父様は神様の摂理を進めておられたのです。お父様は摂理が要求する全ての事を前線で戦っていました。

しかし、韓国の幹部たちは傲慢で、自分たちが崇拝されることを願っていました。私たちは彼らに対して戦いを挑まなければなりませんでした。

彼らは十分の一献金をしていると言いました。しかし、彼らはそれをしていませんでした。彼らは十分の一献金をしているというお金を使って、健康保険を買っていたのです。彼らは韓国の教会長であった私にうそをついていたのです。

彼らはこのような完全に腐敗した嘘つきの文化を築いていたのです。彼らは特権階級のようになり、100年前日本は韓国にひどいことをしたと言って、日本のメンバーから搾取していました。

また、韓国ではその当時、小さな教会がたくさんありました。同じ通りのすぐ近くにとなりの教会があり、それぞれの教会を守るために、教会員たちは近くの他の教会へ行く自由さえありませんでした。

それはまるで、教会が教会員たちを所有しているようでした。

それで、私たちは、そのようなことをやめて、教会員たちが自由に行く教会を選べるようにしました。そして、教会員がそんなに多くない地域では、教会の数を減らしました。私たちは多くの反対を受けながらこのような改革を韓国で行ってきました。しかし、韓国教会の階級組織はとても強力で、彼らは傲慢でおろかな人たちで謙虚になる兆しもありませんでした。

これは理想的な状況ではありません。
お父様はこの状況を御存じで、私たちが行くべき道がどのような道かもご存知でした。

世界は審判の時を迎えています。株式市場の状況、中東での紛争が拡大している様子を見てください。これからそれがさらに深刻になっていきます。

家庭連合の裏切りによって審判の時は来ます。

これは神様があなたたちを愛してないから起こるのではなく、あなたたちが神様から離れてしまったから起こるのです。

 

礼拝説教 Sunday Service
Rev. Hyung Jin Moon 2016/2/14

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-亨進様説教