聖書

無慈悲、憤り、怒りなどを捨てなさい

25私たちは互いに体の一部分なのですから、ごまかし合いをやめ、真実を語りなさい。 26腹を立てることがあっても、恨みをいだいて罪を犯してはなりません。いつまでも怒ったままでいないで、すぐに怒りを収めなさい。 27悪魔につけ込むすきを与えないためです。 28盗みを働いていた人はやめ、かえって困っている人に施しができるように、まともに働きなさい。 29悪意のこもったことばを口にしてはいけません。相手の益となり、助けとなること、また祝福を与えることだけを話しなさい。 30聖霊を悲しませるような生き方をしてはいけません。この聖霊は、罪からの救いが完成する日のために、救いの確かな証印を押してくださる方であることを忘れてはなりません。 31無慈悲、憤り、怒りなどを捨てなさい。とげのあることばやえこひいきをなくしなさい。 32むしろ、互いに親切にし、心のやさしい人になりなさい。そして、神がキリストにあってあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。

リビングバイブル エペソ人への手紙4章25~32節

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

-聖書