トランプ大統領

トランプ大統領の言葉、全米朝食祈祷会で

第66回全米朝食祈祷会でのトランプ大統領の言葉
引用元:ドナルド・トランプNEWS

毎年、この行事が開催されると、信仰がアメリカ人の生活と自由の中心であることが思い起こされます。建国者たちは独立宣言の中で4回、創造主を引き合いに出しています。貨幣には「我々は神を信じる」と宣言されています。また忠誠の誓いを暗唱する時には手を胸に置き、「神の下の一つの国」であると宣言するのです。(拍手)

私たちの権利は人が与えたものではありません。私たちの権利は創造主によるものです。(拍手)たとえどのようなものでも、いかなる地上の力もその権利を奪うことはできません。(拍手)それ故に「神を讃美せよ」という言葉がワシントン記念塔に刻まれているのであり、同じ言葉が国民の胸に刻まれているのです。

本日、私たちは神を賛美します。アメリカ人であることが大きな恵みであるためです。(拍手)歴史上のあらゆる時代に神の摂理の物語があります。またどの町や村でも、数多くの親切な行為、勇敢な行為、寛大な行為を通して、主の恩寵が至る所に見られます。私たちは神を愛しています。

全文記事はこちら:ドナルド・トランプNEWS

この後に続く言葉も素晴らしいです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

 

 

 

 

-トランプ大統領