亨進様説教 聖書

自分の知識にたよってはならない。すべての道で主を認めよ、そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる

「自分の知識にたよってはならない。すべての道で主を認めよ、そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる」(箴言3:5-6)。

私たちは自分の意志で行い、自分のやり方で、自分の発想や能力で行い、曲げてしまいます。何かを作ろうとしたことはありますか。テーブルを作ろうとしたことはありますか。どうなりますか。工場で作ったようになるでしょうか。いやいやいや。曲がってしまいます。長椅子のはずがロッキングチェアになってしまったと気づくでしょう。自分の力でやるとそういうことになります。アーメンと言えますか。

私たちは曲げてしまいます。曲げたいと思ってやっているのではなく、まっすぐにしようと思っています。しかし私たちには能力がありません。全ての角度から見ることができず、知識も知恵も持ちません。誰かを変化させて聖別することがどれほど難しいことか分かりますか。誰かにそうすることができるだけの知識を全て持っていると思いますか。

自分自身や自分の悪い癖でも変えるは難しいでしょう。私たちは神様に寄り頼むことができるようになりたいのです。夫を尊敬できないと感じている時に、一時的にでも尊敬を持って夫を扱うのは難しいです。しかし神様はそれが簡単だからやりなさいとは言っていません。神様はそれが難しくないとは言っていません。

興味深いことにこう言っています。
「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう」。

それから何と言っているでしょうか。
「わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである」

あなたが理解して神様と歩むなら、その夫婦に与えられた命令のみ言は最初くびきのように感じられるかもしれません。「難しいです。主よこのくびきを負いたくありません」「主よ、彼が尊敬に値するとは思いません」「主よ、彼女が愛せません」と。それは重いくびきのようです。

しかし主は、「わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽い」と言っています。実際は簡単なのです。ただ脇によけなければならないだけのことです。それが今日心に訴えて来る人はいますか。難しくありません。自分の習慣だけのことです。あなたは何度も同じ間違いを繰り返してきただけです。みんな分かっているでしょう。

礼拝説教
Sunday Service
Rev. Hyung Jin Moon
2018/8/26

 

 

-亨進様説教, 聖書